ビジネスを効率的に進めるツールとは

あったら便利なツールとは

>

会社員が必ず使うもの

綺麗に整理するコツ

営業など、たくさんの人と関わる機会がある人は、名刺を管理できるツールを使うのがおすすめです。
これまでは名刺を自分でファイリングしていたかもしれませんが、時間が掛かりますし、誰の名刺がどこにあるのかわからず、連絡を取りたい時に困ることもあります。
ツールなら名刺の情報を読み取りやすく、早く相手の顔と名前を覚えられるでしょう。

名刺管理に使っていた時間を、今後は他の仕事に回せます。
すると、全ての仕事が円滑に進むことにもなります。
また名刺に、相手の細かい情報を入力できる機能があると良いですね。
例えば好きな食べ物や趣味を記載しておくと、取引をする際の会話のタネとして使えます。
相手の好きな話題から始めて、少しずつ仲良くなりましょう。

個人情報が漏洩しないように注意

名刺管理ツールを使う際は、セキュリティ対策が十分に備わっているものを選択しましょう。
セキュリティが全くなかったり、緩かったりすると、名刺の情報が外部に洩れてしまうことがあります。
情報が漏れると自分が困るだけでなく、名刺交換をした相手を危険に巻き込んでしまう恐れがあるので注意が必要です。

相手をトラブルに巻き込むと、信用を一気に失います。
信用がない人とは仕事をしたくないと感じますし、これまで通りの付き合いを断られるかもしれません。
仕事に悪影響を与えることもあるので、費用や使いやすさを条件に含めるのは良いのですが、セキュリティには妥協しないでください。
名刺の情報が洩れる心配がなく、簡単に自分以外の第三者が侵入できないツールなら安心して利用できます。


このコラムをシェアする

≫ TOPへもどる